膀胱炎の基礎知識

膀胱炎は、男性より女性にポピュラーな病気です。膀胱炎は、放っておくと、辛い痛みや高熱、さらには、腎盂腎炎やなどを引き起こす可能性があります。膀胱炎の症状を把握し、早めに対応することが大切です。膀胱炎の主な症状は、「何度もトイレに行きたくなる」、「排尿後に痛みがある」、「残尿感」、「尿が白く濁ったり、血が混じることがある」などです。初期の膀胱炎の場合、トイレに行く回数が増えます。尿意を感じ、1日10...

膀胱炎とは、膀胱に炎症が起こり、尿を溜めたり、排尿するという膀胱の働きに支障が出てしまう病気です。膀胱炎のほとんどは、細菌が感染することで、膀胱に炎症が起こります。膀胱炎の原因は、細菌感染であり、細菌の感染は、細菌が、尿道から膀胱に侵入してくることで起こります。もともと、膀胱内の尿には少量の細菌が存在しており、また、膀胱は細菌への抵抗力があります。しかし、疲労やストレスなどで、体力が落ち抵抗力が弱...

膀胱炎は、一度なると、繰り返すことが多い病気です。発症したことのある人は、再発しないように、膀胱炎の経験のない人は、発症しないように予防することが大切です。膀胱炎の予防として、「菌を入れない」、「菌を増やさない」、「身体の抵抗力を落とさない」ことが挙げられます。「菌を入れない」というのは、膀胱の中に菌を入れないということです。特に女性は、尿道と膣や肛門が近くにあり、菌が入りやすくなっています。生理...